グラース日記12

フランス、グラース日記もうすこし。

d0024264_211587.jpg

今回は、グラース3種。今日は、大人なチョイスにしてみようと、カフェ、スパイス系、そして、ウィスキーと。

初物は、cafeフランス人マダムに人気の1品です。なぜだかわからないのだけど、コーヒー味のケーキや、グラースを好むのってほぼマダム。グラースは、クリームがはいっているので、カフェオレ味って私は思います。ここのカフェ味。グラースに限らずファンが多い。しっかりとカフェの味がしておいしいです。
pain d'epice これは、2度目かな?ブルゴーニュ名物、パンデピスのスパイスを使ったグラース。観光客も珍しがって買っていきます。ちょっと冒険な選択だけど、くせになるおいしさです。お菓子道具やさんでは、パンデピスの調合スパイスが売っているくらい地元では、人気のお菓子です。
creme whiskyこちらも2度目。ウィスキー飲まないのにこれは、ほんとにおいしくいただける。さっぱりなのに、クリーミーで香りがウィスキー。もちろん、ちゃんとほのかにアルコールは、感じますが。。


今日、テレビでみたけれど、最近男性向けのスィーツ流行ってるんですね!ネット販売がかなり好調とか。(やっぱりお店に行くのははずかしいのかな?)日本も男女関係なく甘いものが堂々と食べれるといいのにね。


P.S.東京のグラースやさん、おすすめの味、おすすめのお店があればぜひおしえてください。おすすめパティスリー情報も、ぜひ!

Bonnee journee!


ブログランキング参加中。1日1クリック応援してね!!

[PR]
by latartine | 2005-07-17 02:21 | グラース日記
<< 暑い夏のお茶 infusion... プチフランス~東京日仏学院~ >>