タストヴァン

これは、一体?
d0024264_754576.jpg

                                           答:タストヴァン
タストヴァンは、ワインの利き酒用の道具です。子供スプーンのように穴の部分にゆびをかけて試飲します。手前と奥で微妙に模様がちがっているのわかりますか?これで、色など判別するそうです。

ブルゴーニュのワインの街ボーヌでは、試飲ができるネゴシアンがいくつかあります。最初に9ユーロくらいを払って、タストヴァンをもらってろうそくの灯りのみの地下のカーブで試飲。途中古い年代物のワインの保管されているのを柵越しに眺めながら進んでいきます。今は、グラスでの試飲がほとんどだけれど、昔は、これを使っていたそうです。かなりツーリスティックだけれど、雰囲気あってなかなかよいですよ。

d0024264_653535.jpg

これは、シャブリの小さな村でのお祭りの飾りつけ。タストヴァンは、ワインの騎士に選ばれるとこんなふうにメダル風にして贈られます。何年か前に受賞したものと言って自慢げに見せてくれたおじいさんがいました。こんなふうに、メダル風に飾ってみるのもいいかも・・・。

ここだけの話ですが、私は、このタストヴァン、アクセ入れに使ってます。ワインの騎士に怒られそうですが・・・

ブログランキング参加中。1日1クリック!!
[PR]
by latartine | 2005-04-13 07:55 | フランスワイン
<< サロンドテのこと。 カフェメニュー~コーヒー~ >>