DANTE&MARIA

ブルターニュ紀行の前に、コルクのアクセホルダーから、アクセサリーつながりで・・・

d0024264_120316.jpg
私の一番好きなアクセサリーショップ。

秋のパリで紹介したお気に入りのバスティーユ界隈の道沿いにあります。
通りとは逆側なので、偶然見つけた隠れ家的なショップです。














d0024264_1212636.jpg
ガラスのケースがただただ並ぶ普通のショップとは違って、見せるディスプレイ。
インテリアの参考にもなる小さいけれど魅力がつまった店内。

d0024264_130258.jpgほんとなら、食器を飾ったりするようなガラス棚に砂や、木を使って雰囲気のあるディスプレイ。名前を聞き忘れてしまったけれど、お店番兼クリエィターのパリジェンヌが一人。アクセサリーは、彼女のほかに3人のパリジェンヌと1人のイギリス人がそれぞれつくっているのだとか。銅色のものや、シルバー色のものやデザインはいろいろ。でもどれもナチュラル感のある素材がつかわれていて、すごく素敵。

こういうお店ってとても気になって入ってみるのだけど、なんか緊張してしまいがち。うまくいえないけど、そういう空気感ってないですか?ここは、店番のパリジェンヌの人柄とかっこつけすぎてない、がんばりすぎてない空間が心地いい。

こういう空間作り、目標です。

d0024264_127332.jpgクリエィターの彼女は、店番の間、奥の机でアクセサリーもつくってます。
彼女は、素敵なパリジェンヌ。お店とおなじふうに、かっこつけすぎてないでもきちんと自分に合うものを上手に組み合わせていて、かなりおしゃれなひと。もちろんアクセ使いも上手!そして、うれしいことに、何回か足を運んだだけなのにすこし話をしたのを覚えていてくれました。
なので、彼女にお願いして、店内写真撮らせてもらうことができました。
このショップ、
帰国のまえにもう一度行かなくちゃ。

=秘密のアドレス=
DANTE&MARIA
54 AV DAUMESNIL 75012 PARIS

かわいいと思ったら、1クリックシルブプレ。人気blogランキング
[PR]
by latartine | 2005-12-08 02:55 | 私の好きなパリ
<< ブルターニュの冬の散歩道 ワインのコルクで・・ >>