ワインとチーズのマリアージュ。

ボルドーは、フランスでも大きな都市。たしか7番目くらい?です。まだ工事が続いているもののトラムが開通して、都会度アップ。日本では、福岡市と姉妹都市らしいですよ。
d0024264_155178.jpg

パリとは、雰囲気がちがいますよねー。イギリスとの貿易がさかんだったから、心なしかイギリスの雰囲気漂うような・・。
d0024264_15512618.jpg


せっかくボルドーに来たのだし、ボルドーワインを楽しみたい!!と思って観光局へ。



その日の午後、オフシーズンは、週に1度という、『ワインとチーズを楽しむ講座。』があるとのことで、申し込んでみました。

d0024264_1555149.jpg
観光局で待ち合わせて、徒歩でレストランまで。ワインの香りの表現、品種などの説明を聞いたあと3種類のボルドーの代表的な赤ワインを飲み比べます。ティスティングの仕方なども教えてくれます。3つのワインをひととおり試飲したら、お楽しみのチーズコーナーへ。

このレストラン、地下にチーズのカーブがあって、好きなチーズを好きなだけいただけるのです。
d0024264_16362329.jpg

食べてみたいチーズを選んで、テーブルに戻ってワインと楽しみます。

ボルドー地域では、特にチーズは作られてないとのことだったけれど、まわりの地域では、ブレビー(羊)やくるみをまぶしたチーズなど、見たことないチーズもたくさんありました。パンとチーズがあれば、ワインは、どんどんいけちゃいます。(笑)

この3つの中のひとつにカフェの香りのワインがありました。ワインなのに、コーヒーの香り???と思うけれど、ほんとに納得。味は、ちゃんとワインなんですけど、ほんとにコーヒーの香りがしました。そのあとに、スパイスの香りも。このワイン、ビターなショコラとあわせていただきたいと思いました。このワイン、前回紹介したサンテミリオンのワインでした。

この講座は、当日も申し込みもOK。フランス語、英語の両方で説明してくれます。ワインの本場でのワイン講座、おすすめです。

人気blogランキングへ
[PR]
by latartine | 2006-03-04 17:00 | VOYAGE
<< ベルジュラックでワインのロマン... 街がまるごと世界遺産・サンテミ... >>