冬のJURAへ

帰国前に絶対行ってみたかったところ、JURAのARBOIS(アルボワ)にいってきました。行こうと決めて、切符を買いに行ったあと、天気がちょっと心配になりました。次の日は雪になるかもしれない・・。

JURAは、ブルゴーニュとスイスの間の地域。ここには、大好きなチーズがいっぱいつくられてます。COMTE(ハードのなかで一番好き。おいしいコンテは、いくらでも食べられてしまいます。) MORBIER(うっすらブルーがはいってるけど、じゃがいもとベーコンとあわせて食べると美味) MONT D'OR(小さな木箱入りを買ってきて、オーブンで焼けば、フォンデュのできあがり、冬の定番です)。

クレームリー(チーズなどを中心に売っているお店)のランチを食べてみることにしました。
d0024264_7421050.jpg

夫婦で仲良くやっているお店は、とても家庭的な雰囲気。メニューもきちんと説明してくれます。

私が選んだのは、
d0024264_7434173.jpgd0024264_7442334.jpg









↑カンパーニュのオープンサンド『VIGNORON』とデザートにクレームリーのグラース↑

オープンサンドは、パンの厚さが3センチくらいあって、見た目だけでも迫力満点。それにこの奥のチーズソース(CONCOILLOTEにVIN JAUNEをあわせたもの)とパンがみえないくらいのサラミのようなソーセージ。こんなにたくさんでは、飽きてしまうと思ったけど塩加減も油加減も絶妙でマイルド、さらにパンもふかふかで、気づいたら完食でした。(笑)
デザートに選んだグラースは、地元のはちみつ味とMACVIN味。どちらもこの土地ならではのものを上手に使っていて、とてもおいしかった。雪の日にアイスなんてと思ったけど、ここで食べなかったらきっと後悔してた。おいしい乳製品で作られたグラースは、素朴であったかい味がしました。

腹ごしらえもすんだところで、ここへ来た目的、ここにしかないワインを見つけに・・・。



どんなワインか気になる!
人気blogランキング

[PR]
# by latartine | 2006-01-02 08:13 | フランスワイン

bonne annee!!

あけましておめでとうございます。ボナネ!!
d0024264_6332412.jpg


あの雪の次の日、降り積もった雪は、午後の雨でゆっくり溶けていきました。その雨は、今もしとしと降っています。とても静かな2006年の年明け。

d0024264_6363128.jpg←は、上の写真のアップです。レヴェイヨン(年明け)のデザート用飾りのプレート。パティシエがチョコレートでひとつづつ書いていったもの。こんなにいっぱいあるのもめずらしいので、パチリ。
アルファベの書体もいろいろあって、こんなときは、ちょっとかっこつけた風。(AnneeのAが特に!)

今年最初の大きな変化は、もうすぐにせまった帰国です。3年前の今頃は、フランスへの渡仏準備であたふたしてたなぁ。3年間って長かったようなあっという間だったような・・・。

昨年からはじめたブログでもたくさんの出会いがあり、うれしく思っています。
このブログを訪れてくださったみなさんにとっていいこといっぱいの一年になりますように!!
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

2006年初クリックシルブプレ!
人気blogランキング

[PR]
# by latartine | 2006-01-01 23:00 | できごと

neige neige neige!!!

              映画のワンシーンのような風景。
d0024264_2515764.jpg

夕方からちらついていた雪が夜になってあっという間に積もりました。d0024264_2584129.jpg出来たばかりの足跡もどんどんかき消されていく・・。
いつもと違うさらさらしているパウダースノー。
街灯の光できらきらしてとてもきれい。
でも、道路はすべる、すべる。
車もゆっくりゆっくり走っていきます。

今は、雨戸をしっかりしめて、家の中にいるのだけれど、しとしとと雪の降る音が聞こえてきます。明日の朝おきたらどんな景色になっているのかな、ちょっと楽しみ。

そうはいいつつ、ほんとに寒くて寒くて、今日何回寒いって言ったかな。(笑)
こんな寒い日の夕飯はあたたかいスープです。こういうときは、あったかいものに限りますね!!

今年もあと1日。みなさまよいお年を!!
[PR]
# by latartine | 2005-12-31 04:46 | できごと

2日遅れの・・

JOYEUX NOEL!!

d0024264_3383782.jpg

噴水の中心に光るツリー。シンプルだけど、すごくきれい。

日本と違って・・・
[PR]
# by latartine | 2005-12-28 03:52 | できごと

buche de noel

フランスでクリスマスケーキといえば、buche de noel
先週末くらいからあちこちのパティスリーのウィンドーで見かけるようになりました。だいたい4人分からが普通かな。最初みたときは、これって、予約を受け付けるためのプレゼンテーションかと。

ところが、予約してまで買っていく人が多い。それもノエルにはちゃんとノエル用のケーキを注文。

この時期限定のものだから1度じゃ物足りないから?
デザートは最後にいただくものなので、絶対はずせないから?
とにかく、フランス人のデザートにかける情熱は、すごいです。人気のパティスリーでは、ノエルの当日、予約の自分のケーキを受け取るために並ぶのも珍しくない光景。そして、結構意外なのが、こういうときのフランス人ってちゃんと列をつくっておとなしく待つんですよ。

そして、この時期限定、お一人さま用 『buche de noel』 も登場。先週末は、これをいくつか買って味見っていう人もいました。そのあと電話で、あのケーキをってご注文。ほんとに、すごい気合!!
あと、家族みんなチョコレートが大好きだけど、息子一人だけがきらいとか、そんなわがままにも対応のため。これは、なかなか気がきいてるよね。ひとりだけ、bucheじゃなかったら、気分は、かなり盛りさがってしまうと思うもの。

d0024264_7111128.jpg

ということで、便乗で、いただきました。

私が味見したのは、まわりがアーモンドベースのスポンジ生地に、中にプラリネクリームと歯ごたえのするようにヌガティン(プラリネをキャラメリゼしたもの)、それにフランボワーズ(ラズベリー)の実が丸ごと入ってます。(赤い実系、大好きです)歯ごたえの違いが絶妙なバランスで、甘すぎないクリームもおいしくて、大好きなフランボワーズは、とてもよいアクセントになっていて、ひとくちひとくちがしあわせな味でした。
そのほかにも数種類味見をさせてもらったけれど、これが、1番好き。

ちなみに、やっぱりノエルの人気はチョコレート系。

そして、さらにこの人たち、新年にもパーティをして、ケーキを食べます。こちらは、フルーツ系が人気。ノエルには、フォアグラ、七面鳥などなどとにかく食べて、食べて、食べつくすから、新年はかるくってことなんでしょうね。(それでもデザートはかかさずなのよね。)
そして、1月の最初の日曜日(来年は、日曜日が1日なので、8日ですが)にいただくガレットデロワへと続きます。


フランス人の食欲はすごい!!
1クリックシルブプレ!!
人気blogランキング

[PR]
# by latartine | 2005-12-22 07:37 | フランス食