フランスの宿泊スタイル。

フランス人は、ご存知の通り夏に平均3週間、冬に2週間とバカンスをとります。フランス式バカンスは、何もしないことが贅沢。太陽のもと、のんびりリラックスが極上!!

ホテル以外のフランスの宿泊スタイルは・・。

フランスの家庭料理は、レストランとは、また一味ちがっておいしいもの。それを味わいたいなら、CHAMBRE D'HOTES。フランス家庭のあいている部屋を借りて食事(朝だけだったり、夜もあったり。これは、CHAMBRE D'HOTESごとに違いますが)もその家庭の人と一緒に。B&Bスタイルです。少人数だったり、地方の家庭料理がいただきたいなら、こちらがおすすめ。最近は、マッサージ付とかファーム体験付とかオプションもあるみたい。ただ、車がないといけない場所が多いのが、難点かな。

そして、今回パーティ会場にもなった貸し別荘スタイル。    ↓のマークが目印d0024264_16323167.jpg
d0024264_1633942.jpg













d0024264_16452680.jpgd0024264_16362916.jpg










←サロン。暖炉は、本物。  ↑天井は、ブルゴ
ーニュ伝統スタイルの木梁。照明もいいセレクト!!


d0024264_16371665.jpgd0024264_1638263.jpg










サロンの一角がキッチンです。 冷蔵庫は、ちゃんと近代的設備が揃ってます。シンプルな2段式の白の冷蔵庫。フランスでは、このかたちまだまだ主流です。日本の冷蔵庫は、ハイテク!!個人的には、このシンプルさが好き。


d0024264_1639488.jpgd0024264_1640774.jpg













↑洗面所とバス。かなり広い贅沢な空間。窓がなかったのは、ちょっと残念かな。

d0024264_16405720.jpgd0024264_16413255.jpg








↑門を出てすぐの景色。隣の家が遠い。    ↑お庭にあった井戸あと。
この季節は、緑が美しい。              こんなのが普通にあるなんて。
                              どこをとっても絵になる景色。


ここのGITEの名前は、グロゼイユ。グラースにもなっているブルーベリーよりも小粒な実です。まだ青い実だけど、数週間したら赤くなって食べごろです。ブルゴーニュというとワインを思い受かべるけれど、ワインのつくられてない地域もあるのです。この貸し別荘のあるMORVANは、サパンなどの木材産業と放牧などが名産。ぶどう畑とは、また違った雰囲気です。このなんとも言えない緑の空気感は、この季節ならでは!
d0024264_16422061.jpg


Bonnee journee!

今回は、写真のアップ気合いれました!おつかれーの1票よろしくおねがいしますっ。
ブログランキング参加中。1日1クリック応援してね!!

[PR]
by latartine | 2005-06-21 06:50 | できごと
<< 夏の白ワイン ブルゴーニュの田舎で誕生日パーティ2 >>