ヴィエノワズリー日記

フランスで、デニッシュ系のパンのことをvienoniserie(ヴィエノワズリー)と呼びます。クロワッサン、パンヲショコラ、ブリオッシュなど、バターたっぷり甘くておやつにもなってしまうパン。ちょうど、ケーキとパンの間のかんじかな。
間なので、パンやさんでもパティスリーでもどちらでも買うことができます。私のおすすめは、パティスリーかな。パンがおいしいブランジェリー(パンやさん)だからといって、おいしいヴィエノワズリーだとは、限らないのです!もちろん両方おいしいパンやさんもなくは、ないのですが・・。

このヴィエノワズリー、たくさんの種類があります。もちろんパンやさん、パティスリーによって違いはありますが、フランスに来たら、王道クロワッサンはもちろんだけど、ほかのヴィエノワズリーもぜひ試していただきたい!ってことで、ヴィエノワズリー日記、不定期更新ではじめます。

ヴィエノワズリー日記に1票!人気blogランキングへ



PAIN AUX RAISINS ; パンオレザン 
d0024264_7214448.jpg

くるくる巻いてあるので、エスカルゴって呼ばれることも・・。
これは、デニッシュ生地にクリームパティシエ(カスタードクリーム)を練りこんであります。そして、レーズンも一緒にちりばめられています。ポイントは、デニッシュ生地とクレームパティシエのバランス。クリームが多すぎても少なすぎてもおいしさ半減。そして、レーズン。こっちで多いのは白ぶどうのレーズン。太陽をたくさん浴びて自然に凝縮された甘みがなんとも美味。(日本では、あまり好んで口にすることがなかったレーズンですが、こっちにきて食べる機会が増えました!)
そうそう、ほどよいしっとり感と食欲をそそるつや感も大事です。
朝食ならカフェオレ、おやつになら紅茶とともに。


週末まであと1日!BONNE JOURNEE!
[PR]
by latartine | 2005-10-28 07:49 | ヴィエノワズリー日記
<< sucrier mondovino >>