グラース日記6

大変ご無沙汰しておりました。テスト、やっとおわりましたーー。ふぅ~。
コメントたくさんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!

お休み中いろんなことがあったので、すこしづつアップしていきたいと思います。
で、やっぱり再開第一弾は、やっぱりグラース日記から・・・

d0024264_281646.jpg

chocolat 濃厚なビターなチョコレートのグラースです。ここでは、フランス高級チョコレート、ヴァローナのものを使用。
(フランスの多くのショコラティエが選ぶショコラメーカー。ヴァローナ自体も板チョコなどを販売してます。でも、これ、その辺のスーパーでは、お目にかかれないシロモノです)
チョコレートは、好きだけど、チョコレートの加工品(アイス、クリームなど)がどちらかというと苦手な私もおいしくいただきました。
子供には、ちょっと贅沢じゃない?って思ってしまう味。年齢問わず不動の人気の一品です。

vanille antique バニラのアイスに香ばしく焼き上げたアーモンドが入っています。マダカスカル産のバニラを贅沢に使用。香り高く脳の中までバニラでいっぱいになります。マダカスカルは、コーヒー、カカオでも知られますがここのバニラは、超一級品。粒の大きさから香りから、よくあるバニラとは似て非なるもの。香ばしいアーモンドが心地いいです。

nougartヌガーのかけらが入っています。キャラメルのような感触のヌガーは、フランスのどこかの地方の名物です。さっぱりしたクリームアイスにときどきあめをくだいたようなかりっとした甘さ。フランス人なら誰でも知っているヌガー味です。

アイスクリームを買うとき、どのタイプを選びますか?シンプル?ダブル?トリプル?

フランスで圧倒的に多いのは、ダブル。ダブルだと、通常のコーンには、2段がさねになります。(私がいつも食べてるチューリップ型コーンは、サロンドテ使用。)そこで、難しいのが、どっちを上にするか・・・実は、ちゃんと法則があるのです!!
わりと溶けにくそうなもの、味の濃いものが下。ショコラとバニラだったら、ショコラが下でバニラが上。(先にショコラを食べちゃうと口の中がショコラになってしまって、せっかくのバニラがおいしくいただけないから)ソルベとグラースだったら、だいたいソルベが上。ぜーんぶ手作りのグラース、特にソルベは、フルーツによって状態がさまざま。溶けてるわけじゃなくってね。そんなこともちゃーんと吟味するべく、味見は大事だったりするのです。ふふっ(←味見の正当化!)

Bonnee journee!


ブログランキング参加中。1日1クリック応援してね!!

[PR]
by latartine | 2005-06-15 02:35 | グラース日記
<< 試飲の授業3 最後もやっぱり赤... L'OCCITANE(... >>